子育てを学ぶ。子育てから学ぶ。ママ・パパのための情報メディア「KIDSNA」

2016年06月02日

男の子ママ必見!楽しく成功するトイレトレーニング☆

大人になったら当たり前の行為も子どもにとっては未知の世界。だから、ママが教えてあげましょう。大人への第一歩はトイレトレーニングかもしれません♪ 最初は失敗ばかりが当たり前。根気と粘りが必須ですが、成功したらとっても楽な世界が待ってますよ♡

さて、トイレトレーニング始めましょう☆

「そろそろ始めたい息子のトイレトレーニング。でも、何から始めたらいいの!?」男の子ママの育児相談でも上位にあがるトイレトレーニング。我が家で成功したおしっこトレーニングの進め方をお教えします!
身体構造が違う為、うまく教えてあげられるのかが不安、というママの声をよく聞きます。いっそパパに丸投げしたいというのが本音なのですが・・・。

ステップ1:トイレに慣れよう

ウォールステッカーや飾りをしたり、カラフルな補助便座やキャラクターおまるを使ってトイレを玩具部屋の延長に。。。トイレに座ってみたい!と思わせるコトができたら、最初の一歩は大成功!男の子も最初から立たせてさせるのではなく、座っておしっこからトレーニングを。偶然でも出来たらたっぷり褒めてあげて!
デパートやお店のキッズトイレに出向いて、○○くんお兄ちゃんになったね♪ ここでやってみようか。と雰囲気を変えて色んなトイレを見せるのも興味を抱くきっかけになりますよ。

ステップ2:日中のオムツとグッバイ

トイレで何度か成功したら、思い切って日中のオムツを卒業してみよう!はじめはトイレに間に合わず、失敗してパンツを汚してしまう時も沢山。でも、「失敗したら気持ち悪かった」を体得するのも、トイレトレーニングのプロセスとしてはとても重要。いきなりパンツが不安なママは、トレーニングパンツを使ってみよう。

「できたね♪シール」でやる気倍増!

子どもたちはシールが大好き!それが、自分用のオリジナルシールであれば俄然やる気UP!
ママお手製「できたねシール」ぜひ作ってあげてください。
我が家では、桜の幹を書いた紙をトイレに貼り、桜の花びらの形に切った折り紙の裏に両面テープをつけたものをあらかじめ用意しておしっこを成功したら貼らせるようにしました。桜の花が満開になる頃には、7,8割方成功するようになっていましたよ!!

パパパワーで男の子トイレもフィナーレ

便座に座ってのおしっこが成功したなら、次は立ってのおしっこに挑戦も○。しかし、これだけはママには難しいもの。ここは、パパの手を借りちゃいましょう!「トレーニング」と聞くとむずかしいような気がしたり、がんばらせなきゃと身構えてしまうお母さんも多いかと思いますが、本人が苦手意識を持たないよう、楽しく進めてあげられたらいいですね。
これからあたたかくなり、洗濯物も乾きやすくなってきますので、お母さんにとってもストレスの少ない時期から、少しずつトライして見られてはいかがでしょうか。

カテゴリ一覧