キャリアアップを目指す女性のための転職・求人情報サイト「KIDSNA JOB(キズナジョブ)」

花のある暮らしを提案。花の知識や技術も身につく、お花屋さんのお仕事

花のある暮らしを提案。花の知識や技術も身につく、お花屋さんのお仕事

株式会社メルシーフラワー

2018年12月03日

花や植物に囲まれて働けるお花屋さんの仕事。花が好きな方なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。今回は、自然あふれる高尾山近くに佇む、アットホームなお花屋さんのお仕事を紹介します。

「花」だけではなく、その先の潤いある暮らしを提案

季節の花々が並ぶ広々とした店内(メルシーフラワー散田店)

株式会社メルシーフラワーは、量販店向けカジュアルフラワーの製造・納品・売場作りのパイオニアとして、委託販売を中心に販売活動を展開。花をトータルでプロデュースしています。

都内に直営店を2店舗展開。単に花を売るのではなく「お客様の生活に潤いを与えること」をモットーとして、どうすれば花に関心を持って満足してもらえるのか、お客様のニーズに誠実に寄り添っています。

今回は元八王子で店長を務める山村さんと、入社3ヵ月のアルバイトスタッフ佐藤さんにお話を伺いました。

店長の山村さん(右)とアルバイトスタッフの佐藤さん(左)

花を通じて笑顔を届けるフラワースタッフ

お花屋さんの仕事内容とは?

花鉢も豊富に揃えています(メルシーフラワー散田店)

「接客がメインですが、お客様の要望に合わせた花束を作ったり、贈り物用のアレンジ花束を作ることもあります。また花の手入れや管理も大切な仕事のひとつです」(佐藤さん)

「店長になると、店舗運営全般を担うようになります。売り上げの管理や販売計画の立案、それからスタッフの教育やマネジメントなども行います。責任ある仕事だからこそ、大変だと感じる場面もありますが、スタッフみんなでお店を作り上げていくプロセスにやりがいを感じています」(山村さん)

メルシーフラワーでは、さまざまな花束の制作やアレンジも行っています。元八王子店は、霊園が近いという土地柄、墓花を買いにくるお客様が多く、お供え用のパック商品なども店頭で手作りしているそう。墓花というと菊が定番ですが、メルシーフラワーでは、やわらかい色味の洋花を組み合わせたり、新しい墓花の提案を行っています。

風通しのよいフラットな職場環境

「社員やパートの声が社長にまでちゃんと届くこと、これがメルシーフラワーならではの魅力だと思っています。自分自身もスタッフの声に耳を傾け、意見を取り入れながらお店づくりをしています」(山村さん)

「わたしはまだ入社3ヵ月ですが、『SNSを活用して花や店舗の魅力を伝えたい』と店長に伝えたところ、いいね!と即採用していただきました。提案を聞き入れてもらえてとても嬉しかったです。チャレンジングな環境で、お店と一緒に自分も成長していけるところにやりがいを感じています」(佐藤さん)

ポジションや役職、年齢に関係なく、相手を尊重し合えるフラット環境だからこそ、スタッフの「強み」を活かすことができ、それが結果としてそれぞれのモチベーションにもなっているようです。

花に囲まれた空間で、自分らしく輝く

お花屋さんで働く皆さんは、日々どんなことにやりがいを感じているのでしょうか。

ギフト用の花束も扱っています(メルシーフラワー散田店)

お客様にいかにファンになってもらうか

「どうすればお客さまに『また来たい』『このお店で買いたい』更には『この人から買いたい』と思ってもらえるかを常に意識してお店作りをしています。その方がやっていて楽しいですよね」(山村さん)

「自分が作ったオリジナルの花束を『かわいい!』と言ってもらえたり、お客様の笑顔を見れると嬉しいです」(佐藤さん)

「どうすればお客様により満足してもらえるか」ということに対して、スタッフみんなが楽しみながら取り組んでいる様子を感じました。そういったスタッフの雰囲気が、お店の明るさやアットホームさにつながっているのかもしれません。

それぞれの「強み」を活かして

「 男性がお花を買いにくる場合、女性に比べてイメージが漠然としていることが多いんです。そんな時こそ腕の見せどころ。同じ男性ならではの視点でお客様の潜在的なニーズを引き出せると、よし!って思いますね。

花は贈り物としていろんなシーンで活躍してくれますが、せっかくならば贈る相手やシーンにふさわしい花を選んであげたいですから」(山村さん)

お花屋さんというと女性のイメージがあるかもしれませんが、男性も活躍できる環境です。メルシーフラワーという会社組織でありながら、各店舗は独立した存在。店長になると、より裁量を持って働けることや、商品の発注・売場作り、メンバーの教育など、自分次第で自由にやれることも魅力のようです。

知識や技術はあとからついてくる

「実は入社したての頃は、”ガーベラ”くらいしか花の名前を知らなかったんです。だから花に詳しくなくても大丈夫。人が好きでお客さんを喜ばせたい思いを持っていれば、知識や技術はあとからついてきます。

僕がそうでしたから。花の変化に気づけたり、お店の特性や地域性がわかるようになってくると、お客様との会話も楽しめるようになり、自信もつきますよ」(山村さん)

「もともと花は好きでしたけど、花のお世話や管理の仕方、花束の作り方などは、入社してから学びました。先輩スタッフがマンツーマンで丁寧に指導してくれるので安心です」(佐藤さん)

メルシーフラワーでは経験やスキルよりも、お客様に寄り添う姿勢など人柄を重視しているので、未経験からチャレンジできるところも魅力です。元八王子店には年間3万人のお客様が訪れます。花に触れる機会もそれだけ多いので、技術は現場経験の中で自ずと身につくそうです。

「次の店長はあなた!」こんな方をお待ちしています

最後に、一緒に働きたいと思う人や向いている人ついて聞いてみました。

「明るく元気で、バイタリティーのある方と一緒に働きたいですね。新しいアイディアを商品にもお店作りにも取り入れていきたいので、自分から『こんなことがやりたい!』と提案や発信してくれる人だと嬉しいです」(山村さん)

「優しい人がいいな(笑)接客を通した人との関わりが仕事の醍醐味でもあるので、花が好きだけでなく、人が好きな人は向いていると思います」(佐藤さん)

また、メルシーフラワーでは新規店舗開拓のため次世代の店長を探しています。

「店舗運営は大変ですが責任とやりがいがあって日々成長できます。いずれは直営店の統括なんて可能性もありますよ。スタッフの教育や仕切り・段取りも行うので、統率力があって向上心が高い方を待っています」(山村さん)

笑顔の連鎖が生まれる仕事

メルシーフラワーには、花屋としての視点を大事にしつつ、何よりも「人」を大切にする文化が根付いています。今回の取材を通して、スタッフの笑顔がお客様の笑顔につながっていることを感じました。

お花が好きな方はもちろん、いつか自分のお店を出したいと思っている方にとっても、やりがいを感じられる環境です。そんなメルシーフラワーでぜひ、一緒にお仕事してみませんか?

職種

サービス・販売

勤務地

①メルシーフラワー 元八王子店: 東京都八王子市元八王子3-2223-6

②メルシーフラワー 散田店: 東京都八王子市散田町5-17-2

募集職種

■店長・マネージャー候補(販売)
■配達・配送・宅配便・販売その他

雇用形態

正社員

仕事内容

■店舗業務全般(接客、配達など) 
月・水・金がお花の仕入れです。
前日に発注をあげて翌朝仲卸まで取りに行きます。 
自分の選んだお花が店頭に並び、そこから商品を作成します。

■店舗運営全般(仕入れ、雇用管理、予算編成など) 
日々の予算に対して仕入れします。
過去の実績データは保存されているので予算管理は安心。
シフト作成やシフトに基づき作業分配も行っていただきます。      

■事務関係(請求書や見積書の作成など) 
取引様向け資料や契約書などを作成していただきます。
フォーマットがありますのでご安心ください。 

勤務時間

9:00~18:00(シフト制)

給与詳細

235,968円~(試用期間3ヵ月は日給9,000円)
※昇給アリ(年1回/12月)経験による
※賞与アリ(年3回/5月、9月、1月)その年の業績に応じて大きく変化します。

休日・休暇

月8日(シフト制)

待遇・福利厚生

■手当
早朝手当(月5,000円)※6:00前の出勤時
交通費実費支給(上限20,000円/月)
■その他待遇
社会保険完備
制服貸与あり
車通勤OK
宿泊施設割引

こんな方におすすめ

・将来自分のお店を持ちたい!という方、店舗経営のノウハウを学べます。 
・人と関わる仕事が好きな方 
・技術を身に付けたい方

会社名

株式会社メルシーフラワー

資本金

3,000万円

代表者

大間岩夫

従業員数

250人

事業内容

量販店向けカジュアルフラワーの製造・卸し 生花の販売 店舗運営

所在地

神奈川県相模原市中央区上溝4480-1

ウェブサイト

http://www.merci.co.jp/